一般に出回っている格安画面でもTrueToneが有効になってしまったiPhone8の画面

最終更新: 5日前

偶然見つけてしまったのですが

いままで、格安一般画面は、環境光修復ができないとされていました


修理前の説明で

反応しないということをお客様に見てもらう一環で

偶然の出来事です


環境光修復機がピッ


格安画面で書き込めた

青い工具が環境光修復機になります

書き込み可能であれば

接続端子を取り付けると

ピッ

と音が鳴ります


本来ならないのに

鳴りました


試しに、オリジナル画面からデータを読み込み

一般普及画面に書き込みすると

データが反映されました


大事件です


接続端子のあるフィルムケーブルの構造が

違うということがわかると思います

普通の修理屋さんは説明しないのですが

再生画面や高品質(インセル)画面を取り扱う業者は

説明しやすいのでここの部分で

「安物のコピー品」という方は多いのではと思います


話は戻り

お店周辺の学生さんの持ち込みです

画面が割れてしまい、タッチが反応しなくなったという持ち込みです


データーが最優先



画面上部は反応しない

この画面ができるのは

画面下部がタッチできるという状況で

4,5,6より上の段は反応しません


今まで割れたまま使っていて

問題なかったのですが

突然タッチが反応しなくなったそうです


画面交換で解決します


今回は、格安の普及画面を選びました


環境光修復がなぜができた不思議


格安コピーでの環境光修復

TrueToneが表しされ有効になっています

黒がより黒くなっています


もし、TrueToneが無いと

黒い色は

"自動"と書かれている欄の様な色になっています


色合いは、再生、高品質画面とそん色ありませんでした

格安画面の特徴である

タッチの反応が鈍いのはそのままです


タッチの反応の鈍さのわずらわしさに耐えることができれば

この画面でも十分行けそうです


お客様より

仕入れた業者さんの画面が変わり、たまたま動いたとのことで色合いがおかしくなるという説明だったのですが、ほぼ同じ色合いがキープできるとのことでラッキーでした。画面破損させないことが一番ですが、タッチの反応が鈍いのか説明通りなので、もし画面が破損してしまったときは、このお店を使おうと思います。


店長より

オンセル方式の画面といいますが、このタイプでもTrueToneが有効になるというのは、今後の画面割れ修理でも差が出てくるのではと思います。仕入れ元の業者さんに教えたところ、この情報提供は当店が最初だったそうです。フランチャイズではこのような画面を取り扱っても、まずやらないだろうなといっていました。


EEPROMというものが内蔵されているiPhone8のオンセル画面いつまで問屋が扱ってくれるのかは不明です。iPhone8の一般普及画面だけはしばらくの間は仕入れを統一していきたいと思います。

なお、当店のiPhone8Plusの画面は対応しておりません。


4回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

AppleおよびiPhone、iPad、iPod、iTunes、iOS、ApplePay、TrueTone、Lightningは、米国およびその他の国々で登録されたApple,Inc.の商標または登録商標です。

App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

モバイルSuicaは、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。

© 2023 アマクボモバイルレスキュー/PKEN.ORG