車で轢いてしまい過去一番の派手な画面割れ

最終更新: 3日前

イーアスつくばの駐車場でiPhoneを落としてしまい自分の車で轢いてしまったという持ち込みです


この修理はだいぶ前のもので、ちょうどホームページの「ガラス割れ液晶割れ」の違いを解説しているときに目に留まりました。


カメラとホームボタンがむき出しになる画面破損

つくば市内からのお客様で、イーアスつくばにはApple正規サービスプロバイダがあります。最初そこに持って行ったのですが、事前予約が必要ということで、距離的には一番近い当店にご来店いただきました。


画面表示はしないけれども


持ち込みししたときの状態

マナーモードをいじってみると振動するので

画面交換で直る可能性があると思いました

この段階では

ホームボタンと自撮りカメラは無事なのかは不明です


修理の前にテープを貼る


テープを貼ってから修理

画面交換で、ガラスが割れていればする作業ですが

テープを張って細かな破片が出てこないようにします

これだけのことをしても

作業中にガラス片が出ていることはよくあります


仮組をしてチェックする

実は、ここからの写真を撮り忘れました

iPhone6sなので

ホームボタンは仮抑えして

電源をONにします

すると、

画面が映りホームボタンも反応しました

自撮りのカメラも問題ありません


修理終了

動作チェックして完了です

今回は、修理前の画面の確認ができず

ゴーストタッチだけが心配でした

全てが正常に動作してほっとしました


お客様より

持ち込んで、すぐに動作したところを見せてくれたので安心しました。画面の種類選びでは、一般的に普及している第三者製造の画面ではタッチの反応が鈍く暗く表示しているイメージがあり再生画面を選びました。


店長より

まず、画面交換して動くところを見せたかったということに尽きます。ゴーストタッチもなくホームボタンや自撮りカメラに損傷がなかったことが良かったと思います。iPhoneのフレームは金属なので思った以上に頑丈です。

今回は、慌てて踏んだときにハンドルを切ってしまい派手な破損に見えましたが、ケースに入れていたため背面は傷がなくよかったのではと思います。

Apple正規サービスプロバイダの修理は事前予約制なので、画面表示しない場合や操作できないときはご相談ください。


5回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

AppleおよびiPhone、iPad、iPod、iTunes、iOS、ApplePay、TrueTone、Lightningは、米国およびその他の国々で登録されたApple,Inc.の商標または登録商標です。

App Store、AppleCare、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。

iPhoneの商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。

Microsoft、Windowsは、米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における商標または登録商標です。

モバイルSuicaは、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。

LINEは、LINE株式会社の商標または登録商標です。

© 2023 アマクボモバイルレスキュー/PKEN.ORG